阪神で2チーム作ってみる。野手編

ファンからすると使いたい選手がたくさんいるものです。

特に今年はかなり若手も育ってきており、使いたい選手がいっぱいです。

やはり強いチームはリザーバーが強い。誰かが怪我した時や不調の時に戦力が落ちないというのは大切なことです。そういう意味では今年の阪神はかなり強いチームになっているのではないかと思う。

180219_yashu

こちらは前回のブログの画像ですがこれが基本線として

阪神キャンプを振り返って野手編

Aチーム【開幕予想オーダー】

180310_yashu

1.糸井 .290 17本 62打点 21盗塁 ops.829
2.糸原 .259 1本 24打点 1盗塁 ops.720
3.福留 .263 18本 79打点 1盗塁 ops.818
4.ロサ .339 37本 111打点 10盗塁 ops1.075(ハンファ)
5.大山 .237 7本 38打点 2盗塁 ops.723
6.鳥谷 .293 4本  41打点 8盗塁 ops.767
7.中谷 .241 20本 61打点 2盗塁  ops.751
8.梅野 .206 2本 33打点 1盗塁 ops.548
9.メッセ

現戦力ベストの布陣。しかしベテランが多いのが気になります。
ベテランは楽なところでうたしたいのですが現状1番は糸井か鳥谷にやってもらわないといけない状況です。
そこでベテランに休みをとってもらうためのリザーバーが必要今年優勝するための鍵になります。

Bチーム

180310_yashu2.jpg

1.島田
2.上本 .284 9本 38打点 16盗塁 ops.769
3.高山 .250 6本 24打点 6盗塁 ops.669
4.陽川
5.原口 .226 6本 25打点 0盗塁 ops.708
6.北條 .210 3本  20打点 0盗塁 ops.587
7.俊輔 .309 4本 23打点 1盗塁  ops.801
8.植田 .278 0本 0打点 1盗塁 ops.594
9.秋山

結構戦えそう。
2番バッターっぽい選手が多いんですよね。
パンチ力がないけど守備、足はAチームよりあるかもしれない。

キャッチャーは坂本でもいいけどBチームの得点力の部分で原口を選びました。

島田植田の1.2番が見たいのですがやはり上位を打つには上本の方がまだ上かと。

こう見るとやはりファースト、サードは穴だなと。

サードはショート争いの中から選びました。
ファーストは現状陽川以外はいないけど西岡でもいいかと思います。
ただ、やはりそれだとチームに1発の怖さがないなと。

ただ、Bチームも二人ぐらいAチームと入れ替えるとかなりいい勝負しそうですね。

この2チーム合わせて1年間戦い抜くんですからこれは今年は強そうじゃないですか?

しかしこう見るとロサリオの加入は本当大きいですね。
打つ方は4番がしっかりいるだけで迫力が違いますね。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。